やっかいな冒険の日


さて、2年間もね、この「ところで水草は?」という、
自分のブログをほったらし状態にしていたのには、ひとつ理由があって、

「ゆかい」の活動をちゃんと報告したり、残しておきたいという気持ちがまずあり、
それと、2年前に入社した、新人助手ユニット「やっかい」というふたり組の女の子の、
ここでの成長日記みたいなことを同時におこないたくて、
「ゆかい」で活動する「やっかい」による「やっかいの冒険」というブログの監修をしてきました。

当初は、「毎週月曜日に更新で!」という目標で「やろう!」
なんていっていたのにも関わらず、それもなかなか思うようにいかずだったり、、と、
案外大変で、耐えず会話の毎日です。

そして、今年の春、
ようやく50回目をむかえた「やっかいの冒険」は、
これからの自分達について報告をしています。
よかったら、一目拝見していただけるとうれしいです。
↓(ここをクリック)

ところで水草は?
というと、

今年の2月初頭に、極寒の地、北海道は弟子屈町にある屈斜路湖にいってきました。
すると、湖は一面、氷がはっていて、


ところどころ亀裂の入った箇所から、中(水中)が見れます。
しかし、水草は確認出来ず、藍藻と丸い石のみ!


しかし、雪山に囲まれた氷のカルデラ湖は、神秘的な白の世界。
不思議に思ったのは、アマゾン川を飛行機から見下ろした風景にも似ていた。



ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

2年ぶりの日記の日


ふと、ずっと気にしていながらも、このほったらかしになっているブログを書きたくなった。

また、はじめていきたいと思います。

2年ぶりとは!はずかしい。。。

今日は、その気持ちだけをここに、失礼します〜

ところで水草は?というと、

去年は7月にアマゾンにいきました。


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

自由の日(みどりの日)



一年で「みどりの日」!が、いちばん好き!
町中がほんと〜〜〜に、みどりだらけになるからね。

というわけで、この日を記念日として、
はじめての写真集をゆかい出版より発売することになりました。

「ゆかい本」という、シリーズ本。その第一弾です。

池田晶紀写真集 「自由」



価格:900円(税込み)
B5サイズ 6ページ
2013年5月4日発行


お求めは、ゆかいホームページのこちら
Shopページにて受け付けております。

よろしくおねがいしま〜〜〜す!じょぼじょぼ〜〜〜っ



ところで水草は?
というと、


「ご自由にお飲みください」

DSC02039.jpgDSC02040.jpgDSC02050.jpg


以上で〜す!


ここをポチッと押すと、水草ブログランキングに多大なる影響と効果をもたらすので、
そうしたらおもしろいと思うんですね。なのでよかったらお願いします。
  ↓   ↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

旅と冒険と思い出の日3


「みどりのジャケットときいろの長靴のなんだこれは?」

まだ冬だったころの東京、多摩。
冬のわりには、日差しがあたたかく、走るとすぐ熱くなる。
そんな日の名場面。これは、物語のない物語。

_DSC5340.jpg_DSC5361.jpg_DSC5391.jpg_DSC5392.jpg_DSC5396.jpg_DSC5428.jpg_DSC5447.jpg_DSC5411.jpg



ところで水草は?
というと、

今度は、香港から中国の広州へ移動!

P1140534.jpg
_DSC7162.jpg
_DSC7195.jpg

途中カトカズさんが切符をなくすが、

_DSC7226.jpg

無事、乗車。

_DSC7203.jpg
_DSC7211.jpg

目的は、どうやら信じられない規模で水草や流木の専門問屋があるとのことで。
CAUのメンバーに連れられ、案内して頂き、数時間かけてようやく現地に到着。

駅を降りると、なんと、いきなり「感動」が目に飛び込んできた!
「なんだこの自転車は〜!w」

_DSC7231.jpg

一瞬にして時空が変わったかのような感覚が、この場所にはあった!

これから、お見せする以下の写真は、
ここで生活する人々の人間ドラマと、これは、異国の地に来たな〜と、
久々に実感出来た、「世界のせかい」を写真にしたモノです。
感動で目的がなんであったかも忘れ、ひたすら写真を撮る時間となりました。

_DSC7242.jpg_DSC7247.jpg
_DSC7264.jpg
_DSC7550.jpg_DSC7547.jpg_DSC7545.jpg_DSC7540.jpg_DSC7539.jpg
_DSC7275.jpg_DSC7274.jpg_DSC7281.jpg
_DSC7299.jpg
_DSC7298.jpg_DSC7309.jpg_DSC7312.jpg_DSC7327.jpg_DSC7328.jpg_DSC7365.jpg_DSC7368.jpg_DSC7354.jpg_DSC7355.jpg_DSC7333.jpg_DSC7348.jpg
_DSC7352.jpg
_DSC7323.jpg_DSC7318.jpg_DSC7321.jpg_DSC7305.jpg_DSC7303.jpg
_DSC7371.jpg_DSC7379.jpg_DSC7385.jpg_DSC7393.jpg
_DSC7396.jpg_DSC7444.jpg_DSC7437.jpg_DSC7447.jpg_DSC7477.jpg
_DSC7478.jpg_DSC7480.jpg_DSC7498.jpg_DSC7510.jpg
P1140725.jpg

「あ〜〜〜ん、も〜すごすぎるよ!やり過ぎだよ〜!」と、
笑い、叫び、軽くショックも受け、
しかし、ここで働いているあたりまえの日常が見れたこと。

「俺!きてよかった〜」「いいもん見れた〜〜〜」

と、歩かなきゃたどり着かない旅のおもしろさを体験することが出来ました。

_DSC7566.jpg

また、みんな自分で持てるだけの重さについて、ものすごく考え、
死ぬほど重い石や流木を両手に抱え、無事帰国。

_DSC7562.jpg


香港と中国の旅と冒険と思い出は、これでおしまい。
「また、なんだこれは?」が楽しめる不思議と出会えますよ〜に。


ここをポチッと押すと、水草ブログランキングに多大なる影響と効果をもたらすので、
そうしたらおもしろいと思うんですね。なのでよかったらお願いします。
  ↓   ↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

旅と冒険と思い出の日2


さてさて〜、

渋谷のデスペラードさんに設置した「ゆかい水槽」
ゆかいでは、今回が水草レイアウターとして初のお仕事なので、大冒険!であ〜る。

やっかいも新社会人として、初仕事がんばっております!w

IMG_8362.jpg

そして、立ち上げからようやく一ヶ月が立ちました。
まだまだこれから!といった感じですが、だいぶ繁茂してきましたね。

IMG_8365.jpg

お店はもっともっと素敵なので、ぜひお立ち寄りくださいませ〜♪

IMG_8385.jpg


ところで水草は?
というと、

香港の話。

_DSC6953.jpg

ここは、香港の水草ロードといわれる、世界でもめずらしい〜〜〜〜〜〜いストリート。

_DSC6883.jpg
_DSC6885.jpg

圧倒されるほどの人の数と水草や金魚などを専門にあつかった、お店だらけのストリート。

_DSC6965.jpg
_DSC6990.jpg
_DSC6907.jpg

めずらし〜〜〜〜い〜〜〜どころか、ほぼパニック状態であった我がCAJメンバー。
早速、世界トップクラスの水草レイアウター集団、CAUのメンバーがいる水草ショップに
ごあいさつ。

_DSC6889.jpg
_DSC6912.jpg
_DSC6913.jpg
_DSC6895.jpg_DSC6904.jpg_DSC6903.jpg_DSC6920.jpg_DSC6922.jpg_DSC6924.jpg_DSC6928.jpg_DSC6930.jpg_DSC6941.jpg_DSC6945.jpg_DSC6947.jpg_DSC6960.jpg_DSC6984.jpg_DSC6986.jpg_DSC6988.jpg

わかったこと。

この街のあたりまえは、家族や恋人同士が、普通に水草を選んでいるという事実!
この街のあたりまえは、自宅に水槽があるという事実!
この街のあたりまえは、人が美しい水景を求めているという事実!
この街のあたりまえは、水草が売れているという事実!
この街のあたりまえは、、。。。。。

と、

しっかりと市場になっている!という事実!

そして、そのクオリティを競うトップレイアウターが、
この街をリードしているという事実!

その圧倒的なエネルギーに、ぼくらは、
くったくたになるまで笑い、ものすごく疲れた。。。

はあ〜、来てよかった〜。。。

この時代のこの街が見れて、そして世界のCAUに出会えて本当によかった〜。。。
パッと見は、みんな普通のおっさんになんだけどなあ〜w

_DSC7008.jpg_DSC7013.jpg_DSC7055.jpg_DSC7057.jpg_DSC7054.jpg_DSC7036.jpg_DSC7020.jpg



ここをポチッと押すと、水草ブログランキングに多大なる影響と効果をもたらすので、
そうしたらおもしろいと思うんですね。なのでよかったらお願いします。
  ↓   ↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

旅と冒険と思い出の日


これまで、あんまり冒険を意識したことがなかった。
写真家ってそもそも冒険じゃん!って、思ってたから。

でも、日常をあえて冒険と言ってみることが、
最近はどうもしっくりきていて、意外になんかたのしい。
山登ったことないんだけどねw

近頃は、ゆかいの新人やっかいに対しても、
「ほら、第一アタック隊としてがんばりなさい!」とか、
「よし、ベースキャンプであしたの準備だ!」とか、
「今夜は、ビバークになるかもしれないな〜」とか、毎日言ってて、

その理由は、単独登山にこだわった植村直己の本を
年末から読みまくったことが影響していてるの。

「自力で立って歩るける力こそ今もっとも必要なんだ〜!」
「だから体力と知恵と経験と感覚をもっと鍛え直そう!」
っていうのが、ここ最近のゆかいのキャンペーンなの。

というわけで、w

植村直己について、写真にしてみました。

「マッキンリーに死す」©Ikeda Masanori 2013

それに、
「人生はドラマだ!」
というのは、いっつもいっつも、
言っていて、この「ドラマ」っていうのと、「冒険」っていうのは、
どうも相性がいいね〜w(あたりまえだけど。。。)


_DSC5282.jpg
_DSC5321.jpg



ところで水草は?
というと、

我ら水草レイアウター集団CAJの初海外遠征。
世界の名だたる超有名レイアウターがショップを連れ、
世界のCAUが生息する香港にメンバー一同旅にでた!

もう、わくわくするしかない!w
_DSC6688.jpg_DSC6689.jpg_DSC6690.jpg_DSC6691.jpg_DSC6692.jpg

香港への到着は夜中であったため、
翌朝、一番でホテルを出てまずは異国の地の探索に出る。

_DSC6708.jpg_DSC6709.jpg

ブロードランナーや攻殻機動隊に出てきそうな、
アジア独特の臭いがまず最初に飛び込んできた!

_DSC6699.jpg
_DSC6731.jpg

魚屋も肉屋も、すごい迫力!

_DSC6707.jpg
_DSC6725.jpg_DSC6727.jpg

なんだ?この国は?

_DSC6723.jpg

なんだ?この街は?

_DSC6717.jpg

なんだ?この道は?

_DSC6721.jpg

なんだ?この朝食は?

_DSC6714.jpg

なんだ?この味は?

_DSC6715.jpg

と、不思議こそ、冒険。ここからぼくらの大冒険がはじまる。(つづく)



ここをポチッと押すと、水草ブログランキングに多大なる影響と効果をもたらすので、
そうしたらおもしろいと思うんですね。なのでよかったらお願いします。
  ↓   ↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

誕生日とゆかい水槽の日


本日(3月17日)、35歳になりました。

誕生日の日は、命がけで生んでくれた母親のことを思う日なんですよ!
と、さだまさしと和田誠と松蔭さんがいってました。

だから、ぼくもそう思うことにしていて、さて今日はなにをしよう?

30歳の時は、ゆかいのスタッフに全面協力してもらい、
朝起きるところから、爆発した寝ぐせの顔写真を撮り、
それから江ノ島にいって、海にどぼ〜〜〜ん!と、
白の無地TにGパン、Gジャン姿で江の電の線路を歩き、
リンゴをかじるシーンの写真とムービーを撮ってもらった。

その写真。まだ誰にも見せてないのがなぜなんだろう?

なんにしても、今日の自分を一枚でも写真に残す。
っていうのは、誰にでも出来ていいよね。

というわけで、まず、

12時ピッタリに大親友の国ちゃんとちーちゃんから、
お祝いに頂いたチューリップをモチーフに、35歳最初の写真をつくりました。


「皆様、ことしもどうぞよろしくお願いいたします。」と、
かしこまって代弁してくれてるかのようで、うれしいな〜

©Ikeda Masanori「うつくしいうし」2013



ところで水草は?
というと、

デスペラードリニューアルオープンにむけて、ゆかい水槽は、

立ち上げから、10日も過ぎるといよいよ終盤。
だいぶ、内装も出来てきて、
お店のスタッフさんたちも忙しそう〜、でもなんかかっこいいな〜!

_DSC3750.jpg_DSC3745.jpg_DSC3716.jpg

さて、
我々はというと、やっかいのふたり、すっかりモスとリシアの活着が上手になりまして、

20130228_37.jpg20130228_36.jpg

あまったリシアを見つけるやいなや、すぐ巻こうとするようにまで成長しております!w

_DSC3421.jpg

では、遠慮なくバンバン置いていきましょう!

_DSC3463.jpg

腕の長さが限界の水深で、毎回肩びっちゃびちゃになるのが悩みどころ。。。

_DSC3484.jpg

立ち止まって、考える。。。この水槽後ろからしか手を入れないので、
正面に回り込んで見て、忘れないように慌てて戻ってレイアウトしていくんです。う〜ん。。。

_DSC3507.jpg

いよいよ、オープン2日前。
ヤマト出動!(ヤマトヌマエビ30匹、ミナミヌマエビ30匹、石巻貝10匹)

_DSC3634.jpg
_DSC3636.jpg
_DSC3641.jpg

それから、背景に模様のはいった布を何パターンかプリントし、検証。

_DSC3663.jpg

しかし、ストライプもグラデーションも思いのほか、どうもピンとこない。。。

_DSC3528.jpg

その頃、かずえとやっかいは、渋谷の路上でウォーターフェザーモスの活着。

_DSC3599.jpg

_DSC3607.jpg
_DSC3616.jpg

あれ?いつのまにか店の前にプールが出来てるw

_DSC3618.jpg

imaのマナさん含め全員、完璧な花粉症との戦いでもある!

_DSC3622.jpg

それから、いよいよオープン当日。
お昼過ぎから、もうすでにお店のお得意さんが来店されていて、

IMGP0954.jpg

みんな忙しいそう〜。でも、かっこいい〜

IMGP0974.jpg

さて、ゆかい水槽も、水草水槽屋さんのシノピにお魚をお願いして、
ポポンデッタフルカタ、グリーンネオンテトラ、
オレンジライヤーモーリー、ホワイトフィンロージーテトラ
を持ってきてもらい投入!


IMGP1005.jpg

夕方、いよいよオープニングパーティースタート。

554954_10200826963380213_154249631_n.jpg

ものすごいたくさんのお客さんの中、ぼくらも乾杯。

IMGP1017.jpg

りょうこは、いつもいい女風に写ろうとするなあ〜。。。池ノ谷はまたその逆だけど。

DSC01774.jpg

そうそう〜スポークンワーズプロジェクトの洋服もたくさん売ってるのね〜〜〜

DSC01779.jpg

あっ、なんかはじまった!

DSC01815.jpg

トビーさんなんかしゃべってるけど、怒られてるようにしか見えない。。。w

DSC01818.jpg

そして僭越ながら、ぼくもごあいさつ。

IMGP1029.jpg

よって、とてもたのしい時間を過ごすことができました。
みなさんほんとうにお疲れ様でした。
水槽はまだ立ち上げたばかりでございますので、
引き続き、よろしくおねがいします〜〜〜〜!



そして、
いつもの帰り道で記念写真。あしたからまたメンテナンスがんばりましょうね!やっかい
絵と撮影:やまねりょうこ(やっかい)



ここをポチッと押すと、水草ブログランキングに多大なる影響と効果をもたらすので、
そうしたらおもしろいと思うんですね。なのでよかったらお願いします。
  ↓   ↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

ゆかい水槽とやっかいの日


ゆかいには、今年から、「やっかい」という女の子ふたり組のユニットが、
新人として、やっかいになることになりました。

彼女らが、どういう経緯でゆかいのスタッフの一員として、
そして、これからどうしていくのか?など、日々の記録を
やっかいの「やっかいな冒険」というブログで公開していきます。


ごあいさつとなる文章を掲載しているので、
よかったら、ごらんください。

こちらです!
↓↓↓↓↓


やっかい-181.jpg



ところで水草は?
というと、

デスペラードという、渋谷にあるおっしゃれ〜なセレクトショップが、
このたび、リニューアルをするにあたって、
imaさんというインテリアデザイナーの小林さんから、
内装の一部にゆかいな水草水槽を立ちあげる依頼がきました!

こ、これは、完全に水草レイアウターとしての初仕事!となるわけで、
ありがたくお引き受けさせて頂きました。バンザーイ!w

そこで、160センチのオーバーフロー水槽の立ち上げにあたって、
ありがたいことに我らの師匠、H2の半田さんにも協力してもらい、
新人のやっかいと共にいざレイアウト!

20130228_9.jpg
20130228_15.jpg
20130228_17.jpg
20130228_20.jpg20130228_16.jpg
20130228_47.jpg20130228_27.jpg20130228_25.jpg20130228_23.jpg20130228_59.jpg20130228_58.jpg20130228_53.jpg20130228_52.jpg20130228_50.jpg20130228_67.jpg20130228_66.jpg20130228_64.jpg20130228_63.jpg20130228_62.jpg20130228_32.jpg20130228_34.jpg
20130228_33.jpg
20130228_30.jpg
20130228_68のコピー.jpg

みんな、ど集中であっと間の立ち上げ初日。おつかれさまでした〜!
あした、またがんばるぞ〜〜〜!

「やっかい!リシアとウィローモスを溶岩石に巻き付けを明日の朝までにやっといて〜!」
「ちなみにこれ、やっかいのゆかい初仕事ね〜」w



ここをポチッと押すと、水草ブログランキングに多大なる影響と効果をもたらすので、
そうしたらおもしろいと思うんですね。なのでよかったらお願いします。
  ↓   ↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

仕事と思い出の日


今年の入ってからのゆかいのお仕事を少しご紹介。

デザイン:大塚いちお事務所、写真撮影:ゆかいの横浜銀行のポスター、第二弾。
かわいいでしょ、おじいさん。。。w
横浜銀行_学ぶ_ペンギン.jpg横浜銀行_学ぶ.jpg


TVブロスの表紙「コロッケ特集」コンビニで売ってる様子。
子供のころからずっと尊敬してきた人だから、本当にうれしかったんだ〜。



そして、ビスコの本。スイッチパブリッシングより
表紙のアートワークは、水草ブログでもおなじみの四つ葉加工

_D8T9606.jpg_D8T9607.jpg

また、中面ページでビスコのある旅の光景を物語にした「タビスコ」を企画し、
ゆかいでは、おなじみのちびちゃん達をモデルにたのしい撮影。
ちなみに、駅員役:ロビン西さん、乗客役:タナカカツキさん。

_D8T9600.jpg_D8T9601.jpg_D8T9602.jpg_D8T9603.jpg

これが、メインの撮影終了後、
あらたな名場面が生まれた!
その写真の編集を伊藤ガビン氏にお願いしたら、数日後こうなりました。
こちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ところで水草は?
というと、

そうそう!これまた去年の8月の話になっちゃうんだけどさ、
水草キャンプっていう、国立科学博物館筑波実験植物園にて、
水草研究者の田中法生先生と水草保全団体代表の永田翔さんに声をかけて頂き、
ぼくと、カツキさんと憧れレイアウターH2の早坂さんとで、
展覧会とトークイベントに参加してきたんですよ〜!!!めずらしい〜このイベント。w
これ、今年はもっと盛大にやるようなので、改めてまた告知しま〜す!ね。

では、その時の様子をご覧ください。
まず、展示はこんな感じ。

_DSC6054.jpg_DSC6053.jpg_DSC6052.jpg_DSC6051.jpg_DSC6047.jpg_DSC6044.jpg_DSC6040.jpg
GT7_6395.jpg

それから、トークショウ!なぜか満席。。。

GT7_6328.jpgGT7_6341.jpg
GT7_6370.jpg

また、おなじみのCSテレ朝の「水景日和」の収録もあったりして、
随分と盛り上がったんですよ〜

GT7_6401.jpg

最後にCAJのメンバー(カトカズにのんちゃんに27ℓさんにあっだちゃんと後藤)も
応援に駆けつけてくれて、これまたいい夏休みの思い出であった、であ〜〜る。

_DSC6077.jpg




ここをポチッと押すと、水草ブログランキングに多大なる影響と効果をもたらすので、
そうしたらおもしろいと思うんですね。なのでよかったらお願いします。
  ↓   ↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

虹の彼方展を終えての日



「ユーモアのある日常と見たい風景と光景」


ぼくにとっての日常は、

職業が写真家だからという理由で、毎日写真を撮ったりしているのではないと思う。


ぼくはまず、写真はみんなのモノと考える。


おもしろい出来事や、かわいい赤ちゃん。めずらしい形の流木や、

見たことのないゴリラなんかいたら、みんな絶対に写真撮るでしょ。

家族や仲間の思い出写真にしても、ひとり旅の風景にしても。


どんな場所にいても、今、ほとんどの人が、なんらかのカタチで、

そこに自分が「見たモノ」、「いたこと」を写真に残すようになった。

これ、ぼくにとってもあたりまえの日常なのね。


すると、写真っていうのは不思議なもので、

その写真を撮って確認をすることで、その時には気がつかなかったモノが

たくさん写っていたりする。


肉眼で見ていた世界とはまた違った、写真空間がある。


日常にはどんな場面にも、自分を含めた物語が存在していて、

これは、目にはみえないことがモノと同時に同居した、時間空間なんだということがわかる。


写真っていうのは、そもそも、そういった独立した力を持っていて、

誰にでも撮れたり、起こったりするからみんなのモノだと思うのね。


それから、ぼくにとっての心の健康法というか、自分を勇気づける一番の方法は、

「いい写真を撮る」っていうことだったりする。

もっというと、「いい写真が撮れた時」なのね。


これは、過去に「みたモノ」と「ここにいたこと」への自己確認であるのと同時に、

自分がみたいと思った想いが素敵に写っているからなの。


そうして残された、いい写真であり、はじめて見た現場での記憶は、

のちに決定的なイメージとして、永遠に見たい風景や光景を創造するようになる。


近頃は、よく部屋を掃除するようになった。

そして、植物を育て、水草水槽なんていう、水草や石で風景を見立てる水景画にハマっている。

植物や自然って、どういう仕組みによって光合成したり、繁茂したりするのか?なんかを

勉強したりしながら、ぼくの日常とはまた違った時間軸で生活する生き物と向かい合っている。


水槽の中には、想い描いたつくられた自然がある。

すると、自分が「イメージする生きた風景」と「今ここにいる」という時間。

このふたつの時間を同居させるべく、写真にするという行為が実にたのしい。


じっとモノと向かい合う。10分、20分。。見続けると、

なんらかの発見があり、変化に気づく。


それで、写真を撮ったら、「はい、おしまい」ではなく、

この神秘的とも思える感覚をもう少しぼくの日常に持ち込むことで、

あらたに気づくモノの本質を表現にしたいという気持ちになった。


そして、これらは、ぼくの見たかった風景や光景です。

目に見えなかったり、どうしたって言葉にならない想いによってつくられた名場面。


(府中市美術館、展覧会カタログに掲載のためのテキスト)



ところで水草は?
というと、

「水草水槽」も「うし」も、部屋の中で毎日冒険をしているかのよう。
ぼくはその姿をじっと、観察すると飯が何杯もうまくなる気がする。w

お風呂のお湯をためる水を、じ〜〜〜と眺めて、満杯になるとしらせてくれるうし。
戸棚やクローゼットの中を開けると必ず毎回見ようとし、
当然、音や臭いに敏感で、わずかな変化に気付きながらも、いつもどん欲な姿勢でいる。
水槽の中の生態も同じで、わずかな変化でその表情を毎日変えていく。

この時間と日常が、どうやらおもしろい。

展覧会、ご来場頂いた方、応援してくれた方。
ほんとうにありがとうございました。

また、次、がんばります!どうぞよろしくおねがいします!

_DSC6682.jpg



ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

<< | 2/8PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode