下と上といる光景の日

先輩にごちそうしてもらう時
「今日はおごりだ!」といわれて、
「えっ、いいんですか?ごちそうさまです!」というと、
「君も下の人にそうしてあげなさい!」と、よくいわれた。

ゆかいで活動する一番ヤングな下の人は、
やっかい(やまねりょうこ、池ノ谷侑花)だ。
彼女らが、たまにあたらしい服をきてくるとうれしくなる。 
ちょっと高級な店に一緒にいくと、見たことない味に感動している姿が、
うれしくなって、よりうまくなる。

そ〜いう親心みたいな気持ちって、もっと若い時にはなかったわけじゃないんだけど、
年齢を重ねるたびに、うまさが増すといいなあ〜。

ところで水草は?というと、

またアマゾンの写真(マナウス中流河口付近)
水の下に埋まっている木と水面に映っている葉と水の上の葉によってつくられた光景。


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode