あたらしい庭の日

今年の春は、中目から学大に引っ越しました。
近所にたくさんありすぎるほどのお店があって、
散歩してても目移りしてしまうほどで、わくわくが止まらない一ヶ月間でした。

徐々にこの町にもなれ、あたらしい環境であかるい生活を目指そうと、
これまで米も炊かなかったのに、朝は自炊もはじめました。

知らない町にきて、探索がてら、この店いってみよう!と、
目星をつけて、食べログとか見ないで、直感だけで入ってみたりもする。
すると、よく定食屋にある看板に「家庭の味」なんて書いてあったりすると、
ひかれてついランチなんか入ってしまうことがあるけれど、
ぼくの場合だいたい失敗する。

「家庭の味」が家庭すぎて、「普通の味」なのだ。

家の庭と書いて、「家庭」ということについて、あまり多くを考えたことはないけど、
家で食べる味と外で食べる味は、同じ家庭感のあるモノでも期待していることが、
違うのかもしれない。

イメージ出来た見た目と味、そのモノが目の前に出てきても、あんましうれしくない。
んだね。

さて、ひとつ告知があります!
てか、明日なんだけど、仕事と環境計画について、これまでしてきことをおしゃべりします。
よかったら、ご参加ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「写真家・池田晶紀の写真表現と仕事と会社について話します。」トークイベントのお知らせ

4月20日(月)より3331 Arts Chiyodaにて、
「写真家・池田晶紀の写真表現と仕事と会社について話します。」が開催されます。

株式会社ゆかい代表であり、写真家である池田晶紀が
「ゆかい」の全貌に迫る質問に答えます。
楽しく仕事がしたい、自分のフィールドをつくっていきたい、
自分たちの活動や仕事を生み出す環境をつくりたい
と悶々している方必聴のレクチャーです。

みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひ足をお運びいただければと思います。

詳しくは、http://artsfield.jp/lecture/000392.html

「写真家・池田晶紀の写真表現と仕事と会社について話します。」
日時:4月20日(月) 19:00〜21:00
会場:3331 Arts Chiyoda
   〒東京都千代田区外神田6丁目 11-14
受講料:一般 2,000円
    学生 1,000円
主催者:3331 Arts Chiyoda
URL:http://artsfield.jp/lecture/000392.html

ところで水草は?というと、

約2年前の7月あたまに西表島に行きました。そこで水槽越しではなく、天然の水草が光合成をし、大量の気泡をだしているすばらしい光景を肉眼でみてきました。異端の地ならではの、あたたかい塩泡風呂です。

ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode