やっかいな冒険の日


さて、2年間もね、この「ところで水草は?」という、
自分のブログをほったらし状態にしていたのには、ひとつ理由があって、

「ゆかい」の活動をちゃんと報告したり、残しておきたいという気持ちがまずあり、
それと、2年前に入社した、新人助手ユニット「やっかい」というふたり組の女の子の、
ここでの成長日記みたいなことを同時におこないたくて、
「ゆかい」で活動する「やっかい」による「やっかいの冒険」というブログの監修をしてきました。

当初は、「毎週月曜日に更新で!」という目標で「やろう!」
なんていっていたのにも関わらず、それもなかなか思うようにいかずだったり、、と、
案外大変で、耐えず会話の毎日です。

そして、今年の春、
ようやく50回目をむかえた「やっかいの冒険」は、
これからの自分達について報告をしています。
よかったら、一目拝見していただけるとうれしいです。
↓(ここをクリック)

ところで水草は?
というと、

今年の2月初頭に、極寒の地、北海道は弟子屈町にある屈斜路湖にいってきました。
すると、湖は一面、氷がはっていて、


ところどころ亀裂の入った箇所から、中(水中)が見れます。
しかし、水草は確認出来ず、藍藻と丸い石のみ!


しかし、雪山に囲まれた氷のカルデラ湖は、神秘的な白の世界。
不思議に思ったのは、アマゾン川を飛行機から見下ろした風景にも似ていた。



ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode