田植えの日

北海道十勝岳の雪も残り少なくなってきたこの季節。
さいこ〜だよね!「いいとこきたな〜」って、この景色をみて何度も確認する。
そ〜いう時間が大大大好きです!

_DSC3917.jpg_DSC3914.jpg_DSC4157.jpg

ところで水草は?というと、

ゆかい米(スタジオ人工栽培)
こちらも芽が大きく育ってきたので、いよいよ田植えです!(種まきから15日目)

_D3T5890.jpg
_D3T5894.jpg
_D3T5896.jpg_D3T5899.jpg
_D3T5905.jpg
_D3T5909.jpg_D3T5912.jpg_D3T5913.jpg

いまのところ順調そう〜です!


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

気持ちのいいひかりの日

「気持ちのいいひかり」ってのを、世界で一番知ってる動物って、猫だと思う。
猫って、よく寝る子だから、「ねこ」っていう名になったらしいよ〜(ゆかいのただ君から聞いた話だけど...)

ちなみに、我が家の猫(うし)も食べたらよくねるんです。。。

では、なんであ〜んな日向ぼっこばっかして、ねてるのかを調べてみたら、
ど〜やら、ちゃんとした理由があるようです。

太陽光にふくまれるビタミンEを光合成するように浴びることで、
毛についた栄養分を毛づくろいの際に摂取することが出来るんだって!

にゃ〜〜〜るほどニャ〜

_DSC2413.jpg_DSC2422.jpg_DSC2432.jpg_DSC2421.jpg_DSC2439.jpg


ところで水草は?というと、

ゆかいスタジオにて、人工栽培をしているお米。
名付けて「ゆかい米」も、ようやく芽が出始めました!!!
こちらも太陽光と同じ波長のひかりを1日8時間あてています。
いまのところ、順調のようです。

_DSC2711.jpg_DSC2718.jpg


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

バラと鼻の日〜結論〜

「バラと鼻」最終回ということで、

今回わかったこと。
人は、「バラ」を見て、色やカタチや品種の多さに「わ〜!」と、なって、
そこで写真を撮り、極めつけは、とにかく匂いを「嗅ぐ!」っていうことが大事なようです!

_DSC1432.jpg

撮る!

_DSC1643.jpg

とにかく撮る!

_DSC1434.jpg

撮る!撮る!撮る!

_DSC1597.jpg

撮る!

_DSC1571.jpg

撮る!

_DSC1586.jpg

撮る!

_DSC1440.jpg

撮る!

_DSC1708.jpg

嗅ぐ!

_DSC1609.jpg

嗅ぐ!

_DSC1436.jpg

嗅ぐ!嗅ぐ!嗅ぐ!嗅ぐ!嗅ぐ!嗅ぐ!嗅ぐー!

_DSC1681.jpg
_DSC1675.jpg
_DSC1563.jpg_DSC1444.jpg_DSC1446.jpg_DSC1679.jpg_DSC1691.jpg_DSC1449.jpg_DSC1701.jpg_DSC1458.jpg_DSC1435.jpg

撮る→嗅ぐ→撮る→嗅ぐ→嗅ぐ→嗅ぐ→嗅ぐ→撮る→嗅ぐ
という結論でした。以上で〜す!


ところで水草は?というと、

水草について、本日、特になし!
(そ〜いう日もOKということに今後しますw)


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

バラと鼻の日2

さて、つづきを、

会場は、こ〜〜〜んな大勢で、ここにいる人全員バラを見に来てて〜
_DSC1561.jpg

とにかく、
「人」、人人人人人人人人ひと人人人〜〜〜!!!っ
「人」が多すぎて、全然バラが見れなーーーーーいw

_DSC1480.jpg_DSC1547.jpg_DSC1562.jpg_DSC1629.jpg_DSC1513.jpg_DSC1527.jpg_DSC1539.jpg_DSC1540.jpg_DSC1529.jpg_DSC1710.jpg_DSC1542.jpg_DSC1530.jpg_DSC1519.jpg_DSC1507.jpg_DSC1550.jpg_DSC1661.jpg_DSC1509.jpg_DSC1548.jpg_DSC1651.jpg_DSC1512.jpg_DSC1551.jpg_DSC1528.jpg_DSC1670.jpg_DSC1518.jpg_DSC1531.jpg_DSC1637.jpg_DSC1723.jpg

バラを見に来た「人」のほうに興味わいてきたーーー!!!っ

「バラと鼻の日最終回」につづく。

ところで水草は?というと、

「米も水草!」ということで、
ゆかいでも、今度は人工の光(メタルハライドランプを2灯8時間設定)で、
米を水槽で育てられるか?挑戦をはじめました〜!



ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

バラと鼻の日

5月といえば、「バラ」
というわけで、毎年恒例となっている国際バラとガーデニングショウに行ってきました!
ここは埼玉スーパーアリーナ。

_DSC1560.jpg

すっっっっご〜〜〜〜〜い人!!!っ
「バラ」というだけで、これだけのビジネスが成り立って、
とてつもなく多くのおばちゃま方が全国から集まってるんです!

さっそく、手始めにその「バラ」をみにいこう〜
_DSC1470.jpg_DSC1466.jpg_DSC1472.jpg

う〜〜〜ん。たしかに美しい〜、このカタチをつくるの難しいんだろうな〜、、。
写真撮るだけでも一日夢中で撮ってられるな〜。
なんて思いながら、バラと向かい合う時間。。。

会場ではいたる所で、物販となるバラの販売と、コンテストによるショウが開催されていた。
これは、たのしいよ〜〜〜

_DSC1606.jpg
バラとほぼおんなじ髪型のばばあも食い入るようにみる!

つづく。

ところで水草は?というと、

そうそう、お米もようやく芽がでてきて〜


3枚の葉が出てきた一本だけを、ベランダ田んぼに植えました!


う〜〜〜ん。。。いい〜〜〜。んなあ〜んか、いい!

ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

車の中からみた風景の日

あっ、そうそう〜、この2年間でもっとも大きな変化といえば、
車の免許をとったことなのね。

これで、だいぶ人生が変わるよね〜。
子供のころから憧れていたこと、取り戻すかのように毎日運転してます!

んで、人生最初の車はジムニー。
Capture0021.jpg

それからカングーに!

Capture0026.jpg
イラストは、やっかいのやまねりょうこ。

車の中からみた風景は、窓越しからみて、
歩道を歩く人々が、ドラマチックな名場面にみえたら、
「よし、今日はいい日!」ということにしているんです。

ところで水草は?というと、

あっ、そうそう〜、アマゾンで撮影してきた風景

 
ただ今、上野にある国立科学博物館にて絶賛開催中の展覧会「大アマゾン展」のポスターになったりしました!

Capture0020.jpg

アマゾンまでいくのは、ちょっと大変!
という方へおすすめです。この展覧会でほぼアマゾンがわかりますw


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

記念日の日

2014年の5月5日(こどもの日)に婚姻届けをだしてから、
あっという間に一年が過ぎて。。。(ただ君が撮影↓)


今度は、
2015年5月3日(憲法記念日とゴミの日)にゆかいの新人、憶扮冖聖劼舛磴鵑一ノ瀬くんと結婚しました。おめでとう!(ぼくが撮影↓)


ところで水草は?というと、

そうそう、お米も水草なんです。
自宅のベランダで栽培出来るキットをゲット!
ほぼ日の商品です→田んぼキット

これは、気合いが入らずにはいられない。ので、
「うし農法」はじめます!



ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

下と上といる光景の日

先輩にごちそうしてもらう時
「今日はおごりだ!」といわれて、
「えっ、いいんですか?ごちそうさまです!」というと、
「君も下の人にそうしてあげなさい!」と、よくいわれた。

ゆかいで活動する一番ヤングな下の人は、
やっかい(やまねりょうこ、池ノ谷侑花)だ。
彼女らが、たまにあたらしい服をきてくるとうれしくなる。 
ちょっと高級な店に一緒にいくと、見たことない味に感動している姿が、
うれしくなって、よりうまくなる。

そ〜いう親心みたいな気持ちって、もっと若い時にはなかったわけじゃないんだけど、
年齢を重ねるたびに、うまさが増すといいなあ〜。

ところで水草は?というと、

またアマゾンの写真(マナウス中流河口付近)
水の下に埋まっている木と水面に映っている葉と水の上の葉によってつくられた光景。


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

太陽がつくった「みどりの魔鏡」の日

「思い出」とか「記録」とか「記念」とか「残す」とか「伝える」とか「普通」とか「自然」とか「不自然」とか「臨場感」とか「奇抜」とか「見た人がどう思うか?」とか「ロマン」とか…。

そ〜いうことについてずっと考えて、したいことを大事にしてきたり、
守ってきたりしながら、毎日写真を撮って、その写真を毎日選んでいる日々。

ぼくは、写真は「みんなのモノ」と考えます。
というのをずっと前から言っていて、それを大事に思って今も写真家をやってます。

しかし、それ以上のことを公に説明する場を自分でつくったり、
発表したりは、あえてしてきませんでした。

なぜなら、語れないから。。。
語れることじゃないと思ってるから、わざわざしてこなかったんです。

だけど、本当は毎日、写真について思ってることを大いに仲間や先輩と語りあい、
写真に限らず、アートやデザインについて、その話の続きが出来る環境が
ぼくにとってもっとも大事な時間でもあるから、集まる場としてそこを仕事場にしてきました。

みんなでやったことのないことを試したりするのも、おもしろいし、
そこはあえて仕事に集中し、いい仕事にするのも、意味があることだし、
な〜んもしないで、なにか発見したりするのも、ひとりで外国にいくのも、
お金をかけて個展をやって、人に見に来てもらうのも、自費出版で写真集つくるのも、
やりたいこととして、それを「やる!」っていうことを「ゆかい」ではやってます。

あれ〜?なにを言おうとしたんだっけな〜

あっ、思い出した!

では、みんなはなんで?携帯で写真や動画を撮ったりするのか?について思いました。
今となっちゃほとんどの人が基本、人に見せることが前提だったりするでしょ〜。
(FacebookやLINEで送ったり、アップしたりするから)
もちろんぼくも同じだし、撮ってる時点で実は編集もしていて、
なんらかの意味の位置づけみたいなことを考えながら、そこにいる。
また、説明つかないいろんな偶然が多すぎる毎日なのが、撮ることをおもしろくしている。

そうなるとね、やっぱ、「みんなに平等で、自分に真っすぐなひかり」を与える
太陽ってすごくいいよね〜!って、わざわざ言いたくなった。ので、あ〜る。


ところで水草は?というと、

去年の7月に撮影した、アマゾン中流(マナウス河口付近)
太陽がつくった「みどりの魔境」
_DSC9829.jpg
_DSC9776.jpg_DSC9885.jpg_DSC9841.jpg_DSC9856.jpg
_DSC9817.jpg


ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

あたらしい庭の日

今年の春は、中目から学大に引っ越しました。
近所にたくさんありすぎるほどのお店があって、
散歩してても目移りしてしまうほどで、わくわくが止まらない一ヶ月間でした。

徐々にこの町にもなれ、あたらしい環境であかるい生活を目指そうと、
これまで米も炊かなかったのに、朝は自炊もはじめました。

知らない町にきて、探索がてら、この店いってみよう!と、
目星をつけて、食べログとか見ないで、直感だけで入ってみたりもする。
すると、よく定食屋にある看板に「家庭の味」なんて書いてあったりすると、
ひかれてついランチなんか入ってしまうことがあるけれど、
ぼくの場合だいたい失敗する。

「家庭の味」が家庭すぎて、「普通の味」なのだ。

家の庭と書いて、「家庭」ということについて、あまり多くを考えたことはないけど、
家で食べる味と外で食べる味は、同じ家庭感のあるモノでも期待していることが、
違うのかもしれない。

イメージ出来た見た目と味、そのモノが目の前に出てきても、あんましうれしくない。
んだね。

さて、ひとつ告知があります!
てか、明日なんだけど、仕事と環境計画について、これまでしてきことをおしゃべりします。
よかったら、ご参加ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「写真家・池田晶紀の写真表現と仕事と会社について話します。」トークイベントのお知らせ

4月20日(月)より3331 Arts Chiyodaにて、
「写真家・池田晶紀の写真表現と仕事と会社について話します。」が開催されます。

株式会社ゆかい代表であり、写真家である池田晶紀が
「ゆかい」の全貌に迫る質問に答えます。
楽しく仕事がしたい、自分のフィールドをつくっていきたい、
自分たちの活動や仕事を生み出す環境をつくりたい
と悶々している方必聴のレクチャーです。

みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひ足をお運びいただければと思います。

詳しくは、http://artsfield.jp/lecture/000392.html

「写真家・池田晶紀の写真表現と仕事と会社について話します。」
日時:4月20日(月) 19:00〜21:00
会場:3331 Arts Chiyoda
   〒東京都千代田区外神田6丁目 11-14
受講料:一般 2,000円
    学生 1,000円
主催者:3331 Arts Chiyoda
URL:http://artsfield.jp/lecture/000392.html

ところで水草は?というと、

約2年前の7月あたまに西表島に行きました。そこで水槽越しではなく、天然の水草が光合成をし、大量の気泡をだしているすばらしい光景を肉眼でみてきました。異端の地ならではの、あたたかい塩泡風呂です。

ここをポチッとお願いします。
↓  
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

| 1/8PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode